« JR東海の「中央新幹線」構想について | トップページ | 2008年のAV機器トレンド予測 »

快速常磐エアポート号試乗記

1/5日、臨時快速、常磐エアポート3号に乗ってきた。

全席指定なので、緑の窓口に並ばないととれないかと思っていたら、券売機にもひたちとともに、エアポート号の項目があった。なかなか芸が細かい。

乗ったのは、上野14:15発。駅の掲示板でホームが表示されないので駅員に聞いてみたら、13番線とのこと。例の北斗星などが使用するホームである。

車両は、183系の国鉄色。車内をみると、座席部が通路部より一段高くなっているリニューアル車両。乗客はまばら。鉄道ファンもちらほら。むしろホームで写真を撮っているファンの方が多い。

定時に発車するも、全然速度が上がらない。我孫子まで100キロ以上出した瞬間が有るのかどうか、といったていたらく。その上、成田線は単線なので交換の待ち合わせが頻発。時刻表で我孫子から成田空港まで1時間かかっていたが、無停車でなぜそれほど時間がかかるのだろうかと思ったが、これで納得。

ようやく成田に着いたと思ったら、16分の停車。方転をするが、それにしても定型的な臨時列車のダイヤだ。

それにしても、最近のVVVF車になれていると、起動時の衝動、ノッチアップ時の震え、床下から聞こえてくる抵抗器のファンの音など、時代を感じさせる。ただし、乗り心地や遮音性という意味では、意外に健闘していた。

帰路は自由席なので、乗車券だけで乗ることができる。ただ、国際線で疲れた人が2時間乗るにはややつらいか。

1/5日記

|

« JR東海の「中央新幹線」構想について | トップページ | 2008年のAV機器トレンド予測 »

コメント

mattoh様

いつもありがとうございます。試乗記拝見しました。まさに上野駅では同じホーム上でニアミスをしていたことになりますね。

所要時間は、僕が乗った3号が一番かかるようですね。成田線内で交換に時間を要し、かつ、空港線への合流、そして上りは常磐線への合流のタイミングを計るために十分以上の停車を余儀なくされるようですね。

また、お書きになっているように、5日は帰国ラッシュのピークということで、僕も混雑を懸念してしましたが、成田空港で降りても、ロビーは閑散としていました。また、帰りの成田エキスプレスも、一部ですが空席がありました。

Primera

投稿: Primera | 2008.01.09 02:07

 明けましておめでとうございます。私も5日に様子を見てきました。私が乗ったのは4号でしたが、こちらも成田線内の4ヶ所の駅で列車交換絡みで停車したため、成田から我孫子まで1時間も掛かっていました。成田線が単線ということである程度やむをえないところもありますが、それよりも帰国ラッシュで乗ることもままならないと予想していたのが、途中の成田からでも余裕に座れたのには正直拍子抜けでした。

 それでは・・・。

投稿: mattoh | 2008.01.07 22:00

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16910/17601875

この記事へのトラックバック一覧です: 快速常磐エアポート号試乗記:

» 常磐線を走る空港直通列車~快速エアポート常磐号 [mattoh]
 おととい乗車した快速エアポート常磐号について書こうと思います。この年末年始、上 [続きを読む]

受信: 2008.01.07 21:57

« JR東海の「中央新幹線」構想について | トップページ | 2008年のAV機器トレンド予測 »